Sign Art Project.AZN/サイン アート プロジェクト.アジアン
 
このサイン アート プロジェクト .アジアンの目的は、手話を芸術的なパフォーマンスとして発展させていくことであります。例えば音楽やダンス、演劇などと手話を融合させ、芸 術性を高めたパフォーマンスで人々に感動を与えたいと考えています。
 そしてその芸術的な手話パフォーマンスを普及させるために幅広い活動を行っていくこと を目指しています。 
 
 「 AZN(エィズエン)」は、「アジア人としての意識と誇りを持つ」という意味でつけています。当プロジェクトでは、民族や国境を乗り越え、様々な人たち と交流するコミュニケーションの手段のひとつとして、手話を PRし、新しいムーヴメント、文化を生み出して行きたいと考えています。 私たちは手話パフォーマンスを通し、「愛」「感動」「夢」を伝えたいと思います。 
 そして、人が皆、心のどこかに持っている「心の壁」を壊し、自分を解放することで、ともに生きている世界中の他者の心にも近づけるきっかけ作りが出来たらと心から願っています。
 
 サイン アート プロジェクト .アジアンとは 2005年に大橋ひろえを中心に設立。 2006年2月に旗揚げ公演スタートした。

Call Me Hero!

〜ヒーローと呼んで〜
第1弾作品

中野ゼロ大ホール
2006年

Call Me Hero!

 

第2弾作品

大阪・長野・横浜・栃木 他
2007年〜2008年

手話×音声
 The Vagina Monologues
第3弾作品

俳優座劇場
2009年

Call Me Hero!

〜もう声なんかいらないと思った〜

第3弾作品

世田谷パブリックシアター
2011年

手話×音声朗読

目で聴いた、あの夏

第4弾作品

本多劇場・高円寺2
2013年

里亞王(リア)

風の器、ヒロカワ企画・サイン アート プロジェクト.アジアン
アサヒアートスクエア
2014年

 

残夏-1945-

第5弾作品

座 高円寺2
2015年

再演 残夏-1945-

第5弾作品

座 高円寺1
2017年

ロックミュージカル

「夏の夜の夢」

第6弾作品

あうるすぽっと
2017年

 

過去に協力頂いたご協賛

■企業
株式会社テレサイト/株式会社栄光/ワイデックス株式会社/ヒューマンリソシア株式会社/株式会社セドナ/KDDI株式会社/株式会社サティスホーム/アルルホームズ明るい株式会社/株式会社エイチ・アイ・エス/新宿産経学園/株式会社ワールドパイオニア/CS orthodontic clinic/朝日ハウジング株式会社/規格工業株式会社/有限会社大幸製作所/株式会社半沢製作所自動車事業部/株式会社福田運輸/文化シヤッター株式会社小山工場/文化シヤッター株式会社栃木支店/株式会社ヒラサワ/有限会社丸武商会/株式会社山中商会/大橋ひろえを応援する小山の会/ヒーローズエデュテイメント株式会社/株式会社D&I/株式会社東急イーライフデザイン
 
■個人
平秀信氏
 


 

「小さき神のつくりし子ら」で大橋ひろえさんを見た。人間としての存在感の素晴らしさは、今でも、目の奥に残っています。サイン アート プロジェクト.アジアン創立10周年おめでとう!

 

点から線へ。
十年と言う単位のその先は、線から絵へ。サイン アート プロジェクト.アジアンが、どんな絵を描くのか、これからが楽しみです。

 

サイン アート プロジェクト.アジアン創立10周年おめでとうございます。
「小さき神のつくりし子ら」で出会って16年。以来、いつもあなたの、果敢で、めざましい活躍に、驚き、注目しています。また1年、1年と年を重ねて、次の10年では、今と全く違うステージで活躍する大橋ひろえになっていることを期待しています。

 

 

 

創立10周年記念、誠におめでとうございます。
大橋さんとは、5年前に舞台でご一緒させて頂きました。その時の情熱、チャレンジ精神に感動いたしました。今後もさらなるご発展、ますますのご躍進を心よりお祈りいたします。

 

大橋さん。サイン アート プロジェクト.アジアン創立10周年おめでとうございます。「ちいさき神の、作りし子ら」「女子高生チヨ」ではお世話になりました。大橋さんの表現は、圧倒的なパワーがありながら緻密で繊細、なおかつ「暖かいもの」を届けてくれると感じています。次はどんな作品で出会えるか楽しみです。

 

サイン アート プロジェクト.アジアン創立10周年おめでとうございます。もう10年経ったのですね。時間の流れを早く感じるとともにいろんな形で成長していかれたことと思います。これからのご活躍、大橋ひろえさんどんな表現を見せてくれるのでしょう。創立10周年記念にあたって「残夏-1945」が公演されること、とても期待しています。若い人たちにも原爆や戦争の恐ろしさをこの目で観て心に刻んでいただきたいです。

 

創立10周年、まことにおめでとうございます。10周年とお聞きし、早い時の流れに驚いております。旗上げ公演「Call Me Hero!」の悪魔役で、共演する機会を頂き、感謝しています。出演要請の声を頂いて迷っていた僕に、大橋さんの「私は人を見る目があるわ」というメッセージで迷っていた僕の背中押してくれました。そのメッセージは今でも忘れられません。創立して10年で今日までの姿になられたのは、並々ならぬ努力があったからだと思います。10周年を契機にいっそうの活躍をお祈り申し上げます。